手汗対策グッズのランキング

手汗対策にはクリームやサプリを使おう

手がいつも湿っていたり、酷いときには滴り落ちてくるほど手汗をかいてしまうことはありませんか?そういう方は、手掌多汗症の疑いがあります。

 

手汗を止めるには、病院などで処方される薬に頼ったり、手術や注射といった治療を受ける方法があります。しかし手術は高確率での副作用が懸念され、注射は経済的に難しいという方が多いのが現状です。病院で診てもらうにも、時間がとれない方や近くに病院がないなどの問題で受診できない人も多いですよね。

 

そういった方におすすめなのが、手汗専用の制汗剤を使うことです。手汗専用の制汗剤には、病院で処方される薬と同じ成分が含まれているため、手汗の出る汗腺へ働きかけて汗を止めてくれます。

 

手汗専用制汗剤にはクリームタイプ、パウダータイプ、ローションタイプなどがあります。手に直接塗って使うため、こまめに使用できるようにオシャレでシンプルなデザインのものがたくさんあります。男性が持ち歩いても違和感がないようなものもあるので、手汗がひどいと周りにバレることなくケアが出来ます。

 

クリームタイプはハンドクリームと同様の使い方で、手を洗うたびに付け直す必要があります。手汗が出る前に汗腺を塞ぐというグッズなので、手汗が出た後で塗っても効果はありません。一度手を洗ったりウェットティッシュで拭くなどして、清潔な乾いた状態の手にしてから塗りましょう。また即効性はないため、こまめに塗り続けるうちに手汗の量が減ってきたのを実感することができます。

 

パウダータイプは、ルースパウダーのような見た目なので男性が持ち歩くには向きません。手汗が出た後でもポンポンとパウダーを付けることで、手をサラサラにすることができます。しかしパウダーで汗を吸い取ってサラサラにするため、手汗の量が多すぎると効果が薄い場合があります。普段はなるべく手汗が出ていない時に使い、緊急時など、どうしてもすぐに手汗を止めたいときだけ手汗の上から付けるのがおすすめです。

 

他にも、サプリを飲むことで汗を止める方法があります。体にこもった熱を排出しやすい体質に改善し、ホルモンバランスを整えることで過剰な発汗を抑えてくれます。リラックス成分も含まれているため、緊張している体をリラックスさせて汗を抑えます。食生活が乱れていたり、緊張することの多い人にはサプリが大きな効果を発揮してくれることがあります。

 

手汗対策 クリームやサプリのグッズをランキングで紹介

 

クリームなど手につけるグッズは、手が荒れてしまうこともあるため、使い始める前に肌の弱い部分でパッチテストを行うと安心です。体の外と内から、こつこつケアを続けることで体質を改善して手汗を抑えていきましょう。